三栄電波株式会社
購入方法 問い合わせ方法 取り扱いメーカー 会社概要
TOP



 
OTOMATSU LM3886アンプ基板キット
 

 

 

高音質で世界的に自作派に人気のパワーアンプIC LM3886を採用した 
OTOMATSU LM3886ステレオパワーアンプSP-100スタンダード基板キット
 \8,800(税込)

さらにDCサーボ基板を追加し簡単にDCアンプを構築
OTOMATSU DCサーボスタンダード基板キット(LM3886アンプキット専用)
\6,400(税込)

 
 

本キットはナショナルセミコンダクタ社(現在はTI社に所属)のパワーアンプ用ワンチップIC LM3886を使用、このICは音質に定評があり 作りやすく また発展性もあり、国内海外大手ハイエンドオーデイオメーカデモに多く採用され また世界的に自作マニアの間でも定番になっています。インターネットでも多くの製作例がみられ "GAIN CLONE"という名前で親しまれています。動作電圧が20V-94Vと範囲が広く、定電圧電源が不要、プロテクション回路が充実している、外付部品が少ない、パラレル駆動やブリッジによるBTL駆動が可能、コストパフォーマンスが優れているなどが特徴です。

 このキットはOTOMATSU が専用のプリント基板を用意し、本ICの性能をいかんなく発揮できるように準備しました。シンプルで作りやすく
アンプ基板1枚でステレオ60W×2CHが構成できます。

 OTOMATSU LM3886ステレオパワーアンプ基板キット製作ガイドへ

さらにDCサーボ基板を追加するこにより簡単にDCアンプを構築できます。
アンプにDCサーボを掛けることにより 出力に現れるDCオフセット電圧をキャンセルし、低域の周波数特性と位相等区政を改善します。
高精度オペアンプであるOPA227Pを使い、また動作電源電圧を+/-15Vに下げるためにレギュレータICも搭載しています。
アンプ基板本体とは3PINのコネクタ3つで合体でき 信号の受け渡しや電源の供給を行います。

    
OTOMATSU DCサーボ基板キット製作ガイドへ

 

OTOMATSU LM3886ステレオパワーアンプ基板キット完成品

 

OTOMATSU LM3886ステレオパワーアンプ基板キット

OTOMATSU DCサーボ基板キット完成品

OTOMATSU DCサーボ基板キット内容















製造販売元
オーロラサウンド(株)音松
www.otomatsu.jp
 お問い合わせは直接お願いいたします
  Tel045-953-6708 E-mail : otomatsu@aurorasound.jp

            

 


お問合せ TEL:03-3253-1525 FAX:03-3251-1530
© San-ei-denpa Co.,Ltd. All rights reserved.